さてお江戸2日目
仕事と言う名の遊び満載な東京?

2日目はかずみさんと合流なんだけど、その前にお登りさん〜
浅草に行ってみたかった!!

ひとり人形町から浅草へ…
とにかくメトロよくわからん
地下鉄があっちこっちと繋がりグルグル。
なんども確認しながらただ乗っていただけで到着。

下町っぽさが素敵な街並み
ただ…日本語聞こえない〜〜!
外国の方に大人気なスポットなのね。
しかし負けじとウロウロ。 メンチカツを食べたかったけどお昼のことを考え、断念。 7月にしては風が強くて陽射しこそ暑いが湿気がなくて過ごしやすい。
喉の渇きは、抑えきれず緑茶を五十円で飲み干し、お参りに。



色んなご縁がありますように
周りのみんなも私も幸せでありますように。
とお願いしておみくじを引いてみる。

やったー吉!!
程よく一番いいんじゃない!?
裏を見ると

うわー全てよし!!
しかし自重しろと書いてあった。調子乗りすぎるといかんね。

帰りは違う通りをテクテク歩いて
実は水上バスに乗ろうと思ったけど、時間が空きすぎるので諦めて(次は水上バスねらい!)またメトロで上野に。
浅草を歩いている道中に下着を販売するお店発見!
私がよく買うようなパンツとブラのセットが驚くほど安い!てか380円って何??
どこか不具合でもあるのか!?
騙されたと思って買うべきか?
色々考えたが、荷物増えるのいやで諦めて駅へ…

上野で乗り換えお台場に、向かう。
いやー都会はすごい!!!
大阪はいつも活気があってすごいと思っていたけど…やっぱり東京すごーい!!!
上野駅の広さと人の多さ半端ない。
そんなに垢抜けた駅ではないけどすごいわ。
乗り換えて、お台場まで。
またここは空気感が違う〜
広々としていて、海が近くてキレイ〜〜
ちょうどテレビ局のイベントもあって賑やかで人もすごく多いのになんかオシャレ?

はじめて来たよ〜
テレビで見るお台場!!
51歳の初体験!

かずみさんと待ち合わせて、お台場体験?ランチ食べて、お台場見学して

無料バスに乗ってショッピングモールに行ってゆっくりとお茶(モヒートだが)して、満喫!

あっと言う間に時は過ぎ、さて夜は横浜に住む建さんと、お久しぶりの北山さんと一緒に飲む予定。

6時に六本木集合ー。

来ました初の六本木。
アンルイスを思い出し(昭和ですが)
初の六本木へ。
駅からすぐの建さんの先輩のお店。博多料理です(ω゚ェ^ω)







次々に運ばれるお料理!博多よりうまいんじゃない?と言うくらい本場すぎる味わい。
クエのお刺身初めてたべた〜〜
どれもハズレなしっ

同級生の2人…熊本でよく会っていた2人は今はお江戸に住んでますよ


締めの寿司も小ぶりでいい〜


記念すべき1枚(ω゚ェ^ω)

楽しい夜でした。
本当に楽しい夜?

まさか東京で九州軍団と会えるとは…

明日も満喫しましょ。
お江戸を楽しんで熊本に帰りますよ〜〜

最近はあちこちに行く事が多い。

お江戸にも呼ばれたので行く事に。
行きの飛行機はギリギリ(汗)

やっとのおもいで乗って、たった1時間半あっという間に羽田。
羽田から宿泊先の人形町へ…
そして美しいあの人とランチ



お久しぶりに会う亜矢子さん〜





イタリアン〜〜ピッツァが美味しかー
お昼からワインも飲んで最高の気分?



楽しく会話も進み。ちょっと心配な話も聞いたのではやく解決するといいなぁ。

そして…そして…

夜は霞が関でクローズドな集まり。
とある会の10周年。
オトナな会でありました。






その後ひとり二次会


ハイボールで締めくくり。



アヒルちゃんと入浴して眠りにつきました。

お江戸1日目終了〜

地震から半月ほどでやっと家に戻れた。
が…

たった2週間ほどの避難生活で坐骨神経痛になってしまった。。

なんて体力ないやつだ…と落ち込む。
まだまだ大変で家も全壊したり半壊したり、避難生活が長く続く人たちもいる中で情けない。

しかしコレ治さないと仕事にならん。

整体に行き、病院に行き、なかなか治らない。

昔行ったすごいと評判の整骨院に行くことにした。ボキボキっとやる昔ながらの整骨院。
下手すると骨に悪影響なのでやたら行かないのだが、今回はあの必ず治してくれると言う接骨院だ!
もう行くしかない!
とばかりに駆け込む。

かなりご高齢な院長。
バキバキやってもらいスッキリですが肝心の坐骨神経痛は1週間あけてからとのこと。

次の週に行ってみる。
びっくり!!
お尻の穴に手を突っ込まれゴキっと骨を(・_・;
もう来なくても治るよ。1ヶ月くらいでね〜〜と院長。

痛かったが。

あれから2週間
なんとずいぶん楽になった。日々よくなってる。まだお尻から足の裏にかけて突っ張った感じはするけどすごく楽チンになりました。

さぁこれでお仕事更に頑張らなくては!
まだまだやりたい事がいっぱい〜!

明るい熊本のために
がんばろう

記録

4月20日
家に戻ってみるも…水は出たけど下水に繋がるどこかが破損しているらしく一切の水使用禁止!!
風呂は…みっちゃんちに借りて…とにかく不便。洗濯物も無理。
腰が痛む
公園で寝たときから腰痛ひどい。

4月21日
雨がひどい
避難している公園は山に隣接して建っている。この地盤の緩んでるところに…
大雨に風に。どこも土砂崩れなどありませんように。

そして避難所で仕事
はやく進めなければ。
とりあえず避難所で仕事できるので有難い。

実家に忘れてきた車の鍵は八代に送ってもらい畑野くんが持ってきてくれた。
生野菜が食べたいリクエストと共に大量の生野菜。ありがたい〜〜

4月22日
小学校の教室部分は片付けて学校はじまるまでに、清掃するらしい。
体育館に移動しなきゃいかんらしい。
恭ちゃんが、アクアドームを見に行ってくれた。
空きがあるし綺麗だとこのと。
即移動。

キレイ〜トイレも使える〜〜
ノエルものびのびー
すっかりちーちゃんちに慣れて、ちーちゃんのお布団で寝るノエル。



シェフの切るキャベツはフワフワー
調理道具を持ち込み、買い物も出来るようになったので自炊。

自衛隊の方々の炊き出しはお手伝い。
我々は買ったものを食べる!

それでも水の配給やティッシュの配給は助かる!!

お風呂はちょっと離れた天水まで
温泉だけどお風呂に入れない熊本市内の人がいっぱい…なんとシャワーのところで裸で並ぶ羽目に。
まさか裸で髪を洗うために並ぶとは。(。-∀-。)

4月24日
朝からちーちゃんのママみきちゃんが温泉を検索してくれて、植木の荒木温泉に行こう!と。
どの道もガタガタだし混んでる。
裏道通って植木へ。

荒木観光ホテル
大きなホテルだ。
入浴料300円!やすっ!
おまけに貸切みたいに誰もおらん〜
露天風呂豪華で広い〜〜
お湯ぬるぬる効きそう〜
サウナにも入って、まるで天国。
荒木観光ホテルさんありがとう
震災以降いちばんの幸せ〜〜?(?´?`?)??


夜はもちろんシェフパスタ。
なんだか避難生活も楽しくなってきた。
が余震は続くー


記録

平成28年4月14日
大阪で大庭塾さん主催SNS講座で講演。
懇親会に参加。はやめの実家帰宅。
ニュースにて熊本で震度7の地震と
ムスメたちは!??

ひとりはバイトのはず
ひとりは家だ

すぐにaoiに電話
「大丈夫??どこにいる」
震えた声で「ノエル連れて公園」
すぐに家族のメッセンジャーに切り替えairiは無事に大人と一緒にいる!
とにかく二人でいれるように…と思ったが足がない…
困っているとairi勝手にヒッチハイてaoiを迎えに行き、バイト先でairi.aoi.ノエルを面倒見てもらう。

15日の朝
すでに新幹線は昨日の地震で脱線している。飛行機は予約満席!
仕方なく新幹線で博多まで
たまたま大分に住むちえみちゃんが八代まで帰るので、とにかく博多に迎えに行くというのでありがたく便乗。
なんとか熊本へ。
着いたのは夕方
疲れたけど片付けて
安全そうなaoiの部屋に寝る。

それにしても慌てすぎて車の鍵を実家に忘れる…車使えん(。-∀-。)

夜中ガタガタと言う音と共にまた地震。
収まるのを確認してすぐに必要な物を抱え公園へ…1:25
帰って来てて良かった(´;ω;`)
公園ではすぐに毛布が配られたが、津波警報。山へ逃げようとしたら警報解除。
やっと座ってウトウトそのまま朝を迎えた。

朝から、町内で炊き出し。
薄い味の炊き込みご飯を少し食べた。
水は出ない
トイレは山積みのふん尿。

夜から雨になるらしい。
団地の集会所は狭すぎて住民みんなが避難するのは無理。
私たちは池上小学校に行く事にした。
体育館はそれほどいっぱいでもなくノエルも普通に一緒に入れた。
その夜の救援物資は家族に1個のフルーツグラノーラ。
昨日からの疲れでウトウトしているとムスメたちLINEで近くのスーパーが急遽開くことをつきとめる。
買い出ししてくる!と…
頼もしい。
大きな箱で寿司やらサンドイッチを購入してきた。水ももらってきた。
いざという時、私は動けなくなる
ムスメたちはすごい行動力だ。
お腹も満たされ、教室のほうも避難所として空いたと聞いたのでまた移動。

ここは人が少ないので広い。
シートを敷いてその上に昨日配られた毛布と家から持ち出した毛布。
なんとか眠れたが寒い…腰が痛い。
娘たちは元気だ。まるでキャンプ気分。
過酷な状況でも生きていけるんやね。

避難所生活2日目
17日
八代から畑やんやって来る。
差し入れ、水とか持ってくる。
一旦家に帰り布団を持って池上小学校へ。しばらく体育館にいたけど、教室あたりも開放とのこと。 ノエルがいるので、できるだけ迷惑かからんように人のいないところへ。

あいあおの中学校からの友達ちーちゃんが車で避難しているとのこと。
池上小学校がまだ空間があるからと誘ってみる。
ちーちゃんがやって来る。
なんとビックリ!!
一緒に来たのは前からよく知っている恭ちゃん!(丿^ω^ヽ)
ちーちゃんのお母さんの彼氏とも言うのが恭ちゃんだったのだー
世間は狭いっ。
そこからは、2世帯まるでキャンプ生活。

恭ちゃんはプロのシェフ。お店が震災で被害にあってしまい、まったく使えない状況。落ち着いたら移転予定らしいが、シェフのお陰で痩せることなくどんどん太る私たち。家にいるよりおいしぃもん食べてる。

家を片付けようにも、戻るとうんざりする。
水とガスは出ない。

2回の地震で壊れたもの
電子レンジ
テレビ
セトモノ
グラス
カップ
調味料
その他諸々





しばらく家には帰れないね。



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 高千穂 神々のいる街
    YOU
  • 高千穂 神々のいる街
    ゆみこ
  • 日本の将来
    秘密保全法 反対
  • いよいよ中学3年生
    みゆ
  • 久しぶりに
    綿吉
  • ソーシャルメディア実践!! お好み焼 れいあ 始動しますっ
    you
  • ソーシャルメディア実践!! お好み焼 れいあ 始動しますっ
    永瀬です
  • ノエル部長の夏休みパート2
    みゆ
  • 韓国料理 梁(ヤン)の家 
    みゆ
  • ノエル部長の日常
    you

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM